便利屋まねきねこ お客様事例

便利屋まねきねこでは、札幌市内各区のお客様からさまざまなご依頼をお受けしています。その一例をご紹介します。(最近の作業実績はこちら

家の中にある不用品をすべて処分してほしい

T様邸

大きな一戸建てにお住まいのT様のお宅には、車庫からお部屋の中まで処分してほしいというものがいっぱいありました。
量が多かったことから、当日はスタッフ5名で作業。お部屋を片付けながらの作業でしたが、作業人数が多かったのでスムーズに進み、2時間程で終了しました。
お客様はお引越しを控えていたため、新しい生活を身軽に迎えられると喜んでいただきました。

物置を解体して、中の物も処分してほしい

I様邸

澄川にお住まいのお客様からご連絡をいただいたのは、物置解体と不用品処分。
物置自体はそんなに大きくなかったのですが、中には物がいっぱい入っていました。
作業は3時間程で終了、お庭が広くなってすっきりしたと喜んでいただけました。

両親が亡くなった後の実家をリフォームしてほしい

O様邸

最初、このお客様は水廻りの補修を当社に依頼されていました。
その後、誰も住む人のいなくなったご実家を引き継いでご夫婦で暮らされること、今は空き家で翌年春をめどに札幌に戻ってくるというお話などを伺い、リフォームを承ることとなりました。
建て直すのではなく、必要なところだけを直して快適に暮らしたい・・・そんなご要望を受けて、キッチン・お風呂・トイレ2ヶ所、洗面台など水廻り設備の入れ替えとそれにともなう内装リフォーム、 サンルーム工事、家の外ではガレージや塀を撤去し、アスファルト舗装をしてカーポートも設置しました。

また残されていた遺品の整理や、引越前の冬季は排雪も行いました。
直すところは直して、活かすところはそのまま活かす。ご実家を引き継がれて住む場合にも、また直して人に貸す場合にも必要部分だけのリフォームは賢い選択です。 特に水廻りの雰囲気がガラリと変わり、明るくなったのがよかったなと思いました。

ホームに入居していた家族の遺品整理をしてほしい

K様邸

ご依頼をいただいたのは、故人の息子さん。ホームに入居されていた親御さんが亡くなり、ホームの退去を控えていてご連絡をいただきました。
お見積りにお伺いして値段を決め、数日後に作業となりました。荷物はきっちりとまとめてあり、当日はスタッフ2名でお伺いしたのですが作業は1時間程度で終了しました。
ホーム内ということもあり、作業時には他の入居者さんのご迷惑にならないよう注意しながらの作業となりましたがご遺族のご協力もありスムーズに作業は進みました。

遺品整理はホームや賃貸アパートの退去に間に合うよう作業しますので、お問合せの際に退去日などお知らせください。
片付け作業もいたしますので、その場合は貴重品の確認を事前にお願いします。

遺品整理については、こちらで詳しくご案内しています。
当社のプリモ遺品整理サービスへ。